一人暮らしの家具の選び方

憧れの一人暮らしを始める、転勤や単身赴任によって一人暮らしをすることになったなど、理由は様々ですが、これから一人暮らしを始めるにあたり、必要なもののひとつが家具となるのは間違いありません。

最近では賃貸において家具があらかじめ用意されているところも多くみられるようになりましたが、やはり一人暮らしの醍醐味は自分で好みの部屋を作り上げるということもあるのではないでしょうか。

では、一人暮らしのための家具選びについて、どのように選び、何に気をつければいいのでしょうか。

まず、一人暮し用の部屋と言うのはその名の通り、一人で住むわけですから、部屋数も無く、スペースとしても十分な広さであるとは言えない場合のほうが多いのではないでしょうか。家賃との兼ね合いもありますが、一人で生活できれば十分なスペースである場合がほとんどであるため、搬入する荷物も決して多いというわけではないはずです。

そのため、家具においてもコンパクトなものでありながら多機能であることが求められる場合も多く、部屋を広く見せる、ひとつの家具で多くのものを収納するなど、ライフスタイルに合わせた家具選びが求められてくるはずです。

金額の問題もありますよね。
あまりお金をかけられない場合、激安家具が最初の選択肢かと思います。

限られたスペースの中でどのようにこだわりを見せるかと言うことも大切ですが、何よりも快適に生活するため、まず最初に考えたいのは設置スペースは問題ないか。今後荷物が増えていくことを想定し、収納力は十分であるかなど、快適性を考え、ストレスのない生活が送れるよう、部屋の特性に見合った家具を選ぶのが重要となるでしょう。

ページのトップへ戻る